ロボジョイくらぶレター

ロボジョイくらぶレターTOPへ

○●○―――――――――――――――――――
●○   ロボジョイくらぶレター 第12号  2008.12.18
○ 発行者 大庭
      http://www.robojoy-club.com/
   ―――――――――――――――――●○○
        〜 第12号 〜

 もうすぐ年末年始、2008年を終え新しい年を迎えようとしています。
レゴ マインドストームも誕生から10年がすぎ、RCXからNXTへの
「世代交代」が徐々に進んできています。今回はその世代交代を中心に、
特集号のおさらいも含めてお送りします。

■レゴ マインドストームRCXが2009年末で販売終了
 特集号でもお知らせしたように、レゴ マインドストームの元祖であるRCXが
2009年末に販売終了することになりました。
 http://www.afrel.co.jp/news/20081128_b.pdf

H8という日本製のCPUを搭載して登場したRCXは、その使い勝手のよさといじりやすさで、
10年経ったいまでも多くのユーザーに愛され続けています。
2010年からはより高機能となったNXTへ完全に世代交代することになりますが、
今後も壊れるまで(壊れても修理しながら)末永く使い続けられることでしょう。
RCX、NXTとも2009年から価格改訂されるので、ストックしておくならいまがチャンスです!

教育用レゴ マインドストームRCX商品一覧はこちら
 http://www.afrel.co.jp/mindstorms/rcx/lineup.html

オンラインストアはこちら
 http://afrel-shop.com/zc/

■レゴ マインドストーム誕生10周年記念のLEGO社サイト
LEGO社のホームページで、レゴ マインドストームが世界中で活躍する
様子が紹介されています。(英語です。画像はご存じのところがたくさん)
その中の東京編:
 http://mindstorms.lego.com/eng/Japan_Tokyo_Destination/default.aspx
その中の大阪編:
 http://mindstorms.lego.com/eng/Japan_Osaka_Destination/default.aspx

■家庭学習用「デスクロボ」シリーズ 記念特別販売中!
レゴ マインドストーム誕生10周年、デスクロボ発売1周年を記念して、NXTを使った
家庭学習用キット「デスクロボ」を期間限定で特価販売中です!
期間は1月12日まで。まだNXTへの移行をすませていない方はこの機会にどうぞ!

詳しくはこちら
 http://www.ev-3.net/

オンラインストアはこちら
 http://afrel-shop.com/zc/

■ETロボコン チャンピオンシップ大会・盛況開催終了!
 先月の11月19日にレゴ マインドストームRCXを使ったロボットコンテスト
「ETロボコン2008 チャンピオンシップ大会」が行われました。会場となった
パシフィコ横浜には、東北、関東、東海、関西、そして九州の5地区から
選抜された全40チームが集い、大いに盛り上がりました。

 http://www.etrobo.jp/ETROBO2008/taikai/champ.html

ロボジョイくらぶメンバーの中には「ETロボコンってなに?」と思っている方も
多いかと思うので、この機会に簡単にご紹介します。
ETロボコンはレゴ マインドストームRCXで作られたロボットにライントレース
競技をやらせて、コースを周回する速さとそのプログラムの優劣を競うロボット
コンテストです。どのチームも同じロボットを使うというのが一番の特徴です。
ハードウェアが全チーム共通なので、純粋に制御プログラム=ソフトウェアの
勝負となります。プログラムのコンセプトや分析・設計の内容が評価の対象に
なるところも面白い特徴です。

ETロボコンの概要はこちら
 http://www.etrobo.jp/ETROBO2008/about/about.html

主な参加者はIT企業や組込み企業のエンジニアと大学生です。今年のチャン
ピオンシップ大会の前に行われた地区大会には、総勢291チームというとても
多くのチャレンジャーが参加し、その技術力を競い合いました。チーム内での
技術力向上だけでなく、チームワークの大切さや一連の組込みプログラム開発
が学べるところや、同じ課題を達成するために作られた各チームのプログラムを
比較し合って幅広い視点を身につけられるところが評価され、社員や学生の
教育に使われるケースも多くなっています。

ETロボコンで使っているロボットは自動車(三輪車?)のような形をしていますが、
車だけでなくロケットから家電製品、携帯電話まで、いまや身の回りにあるほとん
どのものがロボット的な機能を搭載しています。レゴ マインドストームでロボット
制作を体験したあとは、WROやETロボコンなどにチャレンジしてロボット技術者と
しての経験を積んでみてはどうでしょうか?

 さて、先日のチャンピオンシップ大会中では、実行委員会より来年からはNXTの
競技が開始されることが発表されました。新しい機体はセグウェイのような倒立
振子型の二輪ロボットになる予定です。当日は走行デモも行われました。

ロボットWatchの記事
 http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/12/02/1476.html

組み込みネットの記事
 http://www.kumikomi.net/article/news/2008/11/26_01.html

UMLロボコンの時代からずっと使われてきたRCXの販売終了を受けてのことですが、
今後はNXTの高機能性を活かしたよりエキサイティングな競技へと変化していくこと
でしょう。

ETロボコンに参加してみたい!と思った方は、こちらの本をご参考に。
 「ロボットレースによる 組込み技術者養成講座」
 毎日コミュニケーションズ 著者:ETロボコン実行委員会
 http://book.mycom.co.jp/book/978-4-8399-2654-0/978-4-8399-2654-0.shtml
 http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/09/24/robotrace/
この本に対応した開発環境も公開されています。
 http://www.etrobo.jp/book/index.html

■WRO国際大会 記事掲載
盛況だったWRO2008横浜国際大会の紹介記事です。

Robot Watch
国内初となる国際ロボット競技会「WRO2008 YOKOHAMA,JAPAN」が開催
〜世界各国から精鋭たちが日本に集結!
 http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/11/20/1455.html

ロボコンマガジン 61 12月号にWRO国際大会の記事掲載
 http://www.ohmsha.co.jp/robocon/archive/2008/12/robocon-magazine-no61.html
この号はロボコンマガジン創刊10周年記念で、創刊号から27までの記事を収録した
DVD付き! 10年前の日本はどんなロボットがいたんだろう・・・・。

■今年のロボット大賞
昨年、教育用レゴ マインドストームが優秀賞を受賞した「今年のロボット大賞」(経済産業省)
今年は8件の優秀賞が選ばれています。大賞の発表はいよいよ12月18日(木)。
 http://www.robotaward.jp/

(参考:昨年のロボット大賞)
 http://www.robotaward.jp/archive/2007/prize/

■ROBOLAB2.9.4リリース
 RCXとNXTの両方のプログラミングができる「ROBOLAB」に新しいバージョンが出ました。
Windows VISTAやIntel Macへ完全対応するようになったほか、NXTとのBluetooth通信機能の強化、
センサー対応の拡充など、ROBOLABも新しい環境への対応がどんどん進んでいます。
RCXとNXTの両方を使っているユーザーにはオススメです!

詳しくはこちら
 http://www.afrel.co.jp/news/20081201_a.pdf

ROBOLAB2.9〜2.9.4のバージョン別情報、パッチ情報等はこちら
 http://www.afrel.co.jp/tech/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○●次回配信日は1月20日を予定しています。お楽しみに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想は気軽に下記のメールアドレスにどうぞ!
バックナンバーはホームページからご覧ください。
-------------------------------------------------
■発行人     ロボジョイくらぶ事務局
○ホームページ  http://www.robojoy-club.com/
○メール      info@robojoy.club.com
メールに掲載された記事を許可なく転載する事を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright ©Robojoy Club & Afrel Co., Ltd. All Rights Reserved.
Publishing rights Afrel Co., Ltd. All Rights Reserved.